• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote

募集要項詳細

募集要項概要

年度 2017年度
募集機関・財団名 ナインシグマ・アジアパシフィック株式会社
事業名 技術公募(食品成分のアレルゲン性予測技術)
リンク http://info-innovation.jp/contents/documents/REQ9359231J.pdf
種別名 -
課題詳細 ナインシグマ社は売上兆円規模の大手飲料メーカーを代理して、食品中に含まれる物質がアレルギー発症の要因となり得るかを予測する技術を求めている。
≪期待する技術≫
以下のような取り組みをしており、将来的にアレルゲン性予測につながる技術であり、in vitro、in vivo、in silicoによるアプローチを期待している。
・アレルゲン性マーカー(分子・遺伝子)を用いたin vitroアッセイ系の構築
・既存データベースを活用した予測モデルの構築
・ヒトのアレルギー発症機構を模倣可能なモデル系の構築
・感受性の個人差が生じるメカニズム等から、その陽性反応の普遍度を予測する技術
応募者詳細 研究者
助成期間 共同研究開始:2018年6月 実用可能性判断:2019年12月
助成率 -
限度額 共同開発のための予算は確保済み(提案内容に応じて応相談)
採用予定数
申請期限 1月15日 募集状況 募集終了

採択者統計

採択者情報はありません。

同じ研究分野の助成事業

  • コラボリー/Grants(研究助成)は、株式会社アイ・スクウェアから情報提供を受けています。
  • コラボリー/Grants(研究助成)に掲載されている情報に関する著作権は株式会社ジー・サーチまたは上記の情報提供者に帰属します。