• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Clip to Evernote

募集要項詳細

募集要項概要

年度 2017年度
募集機関・財団名 鳥取大学
事業名 乾燥地研究センター・共同研究
リンク http://www.alrc.tottori-u.ac.jp/japanese/activity/kyoudo.html
種別名 -
課題詳細 【共同研究】
1)特定研究
本センターが戦略的に進め、国際的かつ学術的にも重要と認められる下記に示す特定の研究課題について行う共同研究
≪研究課題:以下に掲げる3課題≫
・中国黄土高原における森林の水利用及び物質循環に関する研究
・ミャンマー中央乾燥帯における複数生業による生計向上のための村落開発についての研究
・乾燥地における衛星データの利用-衛星データによる気象データの再現性に関する研究
2)重点研究
将来的に大型の研究資金獲得、または優れた研究成果が期待されるもので、別途に定める研究対象領域に沿って行う共同研究
3)一般研究
乾燥地科学における新たな展開が期待される先駆的な研究、または本センターの施設・設備を利用した研究で課題提案型の共同研究
4)若手奨励研究
次世代の乾燥地科学を担うことが期待される若手研究者の優れた着想に基づく、課題提案型の共同研究
5)研究集会
新たな研究プロジェクトの立ち上げや、新規に研究資金を獲得するための情報交換、研究者間交流の奨励等を目的として、本センターと開催する集会
【時限プロジェクト】
6)砂漠化地域における地球温暖化への対応に関する研究(温暖化プロジェクト)
≪研究課題:以下に掲げる3課題≫
・CMIP5など温暖化実験アウトプットを用いた、モンゴル、スーダン周辺地域の過去・将来気候解析
・地球温暖化に対するモンゴル草原生態系の応答解明、および温暖化環境下における草原の持続的利用法の検討
・コムギ成長における高温ストレス影響の評価法の確立
応募者詳細 1)下記のいずれかに該当する機関に所属する者
・国公私立の大学、大学院、短期大学及び高等専門学校
・大学共同利用機関
・国、地方公共団体、独立行政法人又は地方独立行政法人の設置する試験研究機関
・国又は独立行政法人の設置する省庁大学校
2)上記1にかかわらず、本センター長が特に適当と認める者
課題4のみ:上記条件を満たし、かつ39歳以下であること
助成期間 1)原則2年 2)原則2年 3)最大2年 4)最大2年 5)1年 6)原則2年
助成率 -
限度額 1)最大150万円/年 2)最大150万円/年 3)最大30万円/年 4)最大50万円/年 5)最大50万円/年 6)最大150万円/年
採用予定数 1)継続と合わせて5件程度 2)継続と合わせて5件程度 3)継続と合わせて50件程度 4)継続と合わせて7件程度 5)2件程度 6)2件程度
申請期限 1月31日 募集状況 募集終了

採択者統計

年度 採択者数(全体) 採択総額(全体) 平均採択額(全体)
2016年 26名 ¥0 ¥0
2015年 54名 ¥0 ¥0
2014年 66名 ¥0 ¥0
2013年 68名 ¥0 ¥0
2012年 72名 ¥0 ¥0

同じ研究分野の助成事業

  • コラボリー/Grants(研究助成)は、株式会社アイ・スクウェアから情報提供を受けています。
  • コラボリー/Grants(研究助成)に掲載されている情報に関する著作権は株式会社ジー・サーチまたは上記の情報提供者に帰属します。